事業所ヘッダー画像

カリキュラム

いやしのカリキュラム

企業に求められる人材に成長しよう!

障がいや病気があるとはいえ、企業には求めている人材像があります。
就労意欲があるのか?
勤怠は安定しているか?
遅刻はしないか?
コミュニケーション能力は?
自己の問題にたいする解決力は?
自身の障がい・病気に対する理解は?
職業スキルは?
そして、仕事に対する熱意・情熱・積極性はあるのか?
企業に求められる人材として就職できるように、これらのスキルを向上していきましょう。
“いやし”では、ライフスキルカリキュラムとビジネス基礎スキルカリキュラム、ビジネス応用カリキュラムを通して、就職に向けたスキルアップと準備をすることが出来ます。
近年は働き方が多様化しており、一人ひとりのワーク・ライフ・バランスを考慮した働き方改革が進められており、同時に、「ICT(Information and Communication Technology 情報通信技術)を活用し、時間や場所にとらわれない柔軟な働き方」として、テレワークの推進も進められています。
また、企業に対して、障害者雇用促進法を基に、一定の割合で障害者を雇用することが義務付けられており、“就労の意思があり、能力の高い障害者”を雇用したい要望は高まりつつあります。
”いやし”では、実践的な業務に携わりながらスキルの向上を目指していきますので、色々な問題に直面し、解決していく能力を高めることが出来るため、就職後も自信を持って働くことが出来ると思います。
“いやし”でのスキルアップを経て、WEB関係やハンドメイド関係のお仕事に就き、働きながらさらにスキルを高めて行けば、フリーランスとして独立の道も拓けるかもしれません。
新しい一歩を”いやし”で踏み出してみませんか。

カリキュラム①PC編

このカリキュラムでは、ストアカでご活躍されている瀧内先生のサポートを受けながら学ぶことができます。
PCを使う仕事は、事務作業だけではなく、WEB開発、プログラミング、動画編集など多岐に渡るものがあります。
このようなPCを使った仕事は、テレワークを行うにも適している業務内容です。しかし、テレワークを目指すにしても今までと違った新しい働き方を認めてもらうことになります。そのため、ビジネスマナーはもちろんのことですが、スキルの高さや応用力が必要です。



講師紹介
瀧内 健大(Takehiro Takiuchi)
滝内先生画像

ストアカ プラチナティーチャー
「1時間あたり、数千円の費用で、現役プログラマーからプログラミングをマンツーマンで学べるサービスってないかな」という、20代のときの想いを胸に、現役プログラマーとしてご活躍されています。それと並行しながら、パソコンが苦手な方から、本格的にプログラミングを学びたい方まで、幅広いコースで指導されている経験豊富な先生です。
現場目線からの実務的なアドバイスに定評があります。
1h/3000円!マンツーマンで質問し放題のWordPress教室
全くの未経験からプログラマーとして就職する方法!教えます

人工知能の活用!チャットボットによる会話プログラムの作成!!

「チャットボット」はテキストや音声による会話をリアルタイムで自動的に行う人工知能プログラムです。
現在では、膨大なデータを用いてテキストや音声、画像のパターン認識がクラウド経由で可能になってきました。そのため、様々なところで商業化されたチャットボットが活躍し始めています。
いやしでは、瀧内健大先生の指導のもと、人工知能に「ディープラーニング」させるために、人為的にインプットデータを作成し、チャットボットを育て、自然なコミュニケーションができる会話プログラムの開発に携わることができます。
最先端のプログラム開発に興味がある方には、実際の開発に取り組みながら勉強ができ、スキルアップが見込める、魅力のある内容です。

ニーズにあったアプリ開発!

スマートフォンの普及に合わせてアプリの需要も高まっています。
日常生活を便利にするもの、仕事を効率化させるもの、ゲームなど多種多様なアプリが公開されています。
最近では、ECサイトをアプリ化して購入しやすさを売りにしたり、ポイントサービスをアプリで管理したりとアプリの活躍の場が広がっています。
いやしでは、ハンドメイド雑貨の販売やHP運営に携わるメンバーをクライアントとして見立て、要望に合わせたアプリ開発を行います。そのため、ミーティングにおけるクライアントの要望を聞き取る能力や開発までの段取りをマネージメントしたり、アプリのデザインをしたりと数多くのスキルを体験しながら学ぶことができます。
また、瀧内健大先生による、悩んだこと、うまくいかないことに対しての手厚いフォローを受けながらアプリ開発に取り組むことができます。

クライアントの目的に合ったWEBサイト制作を目指す!

企業や個人事業主にとって重要なWEBサイト。
そんなWEBサイト制作において、大規模WEBサイト制作では、デザインはWEBデザイナー、テキストコンテンツはライター、開発はITエンジニアといったように分業で進められることが多くなっていますが、小規模WEBサイト制作では、これらの役割を一人で担う場合もあります。
さらに近年では、スマートフォンやタブレット端末の普及により、レスポンシブデザインの対応も必要です。
いやしでは、瀧内健大先生の指導を受けながら小規模WEBサイト制作に携わることで、WEB制作の全体を知りながら、自分の得意な分野、自分の進みたい道を考えていきます。
また、クライアントとのミーティングのために、コミュニケーション能力、マーケティング調査、コンサルティング能力やクライアントへの提案のために資料作成のために、PowerPointやExcelを勉強したりもします。

目的に合わせた記事作成で多くの人に読んでもらう!

WEBライターは、クライアントからの依頼を受けたり、自社内での依頼を受けたり、WEB上でニュース、インタビュー、コラムやメールマガジン、Blogなどの記事を書きます。
最近では運営者に代わってブログの文章を書いたり、ECサイトの運営で商品説明文を書いたりとWEBライターが活躍できる場所が増えてきています。
実際に、いやしでは、ECサイトを運営するなかで、SNSを活用した宣伝や商品の紹介などを行っていきます。
対象としている読者に何を発信したいのかを正確にくみ取り、そのために必要な情報を集め、各テーマに沿った文章を書くスキルが必要となります。実際の経営に関わりながらスキルを磨いていくことができます。
また、WEB制作・編集業務と連携してWEBサイトのコンセプトに基づいて、テキストの作成もあります。もちろん、初めてでも、丁寧な添削やアドバイスをもらいながら勉強していけます。

動画で注目を集めよう!

今では、なりたい職業の上位にあがるほどになったYoutuber。
元々は注目を集める動画作成から始まっています。
そして、WEBサイト上でも動画を取り入れる機会が増え、製品の紹介、使い方の説明、通信教育などのテキストなどその活用の幅は広がっています。
自分が携わった動画が多くの人の目にとまり、話題となることがやりがいにもつながるのではないでしょうか。
いやしでは、PCの使い方のテキストとなる説明動画、ECサイトで販売する商品の紹介、手作りの技術の紹介、作り方など実際に携わっている業務に関係する動画を作成・編集し、公開していきます。その中で、必要なスキルを磨き、得意な分野を伸ばしていきませんか。

パンフレットやチラシでアピール!

デザイナーやクライアントの要望や指示を元に、印刷物をレイアウトしていきます。
テキスト枠や写真の配置だけに留まらず、キャッチコピーやテキストの作成も求められることがあります。パンフレットやチラシでは、見てもらえるような、読みたくなるような、購入したくなるような印刷物を作成しなければなりません。そのため、多くの実践を積み、相手からのフィードバックをもらうことがスキルアップに繋がります。
いやしでは、ハンドメイド雑貨の販売に関わるチラシやワークショップなどのイベント情報のチラシなど実際に必要とされるチラシを作成します。その際、販売に携わるメンバーとミーティングすることで要望を聞いたり、デザインのプレゼンテーションをしたりします。
また、作成したチラシを自分でも配ったりすることで、受け取った人の反応を見て、勉強することもできます。

Office系ソフトの資格取得を目指しませんか?

事務職だけではなく、多くの職業で使えて損をすることがないのが、Office系ソフトです。
Word、Excelなどを基礎から自分のペースで勉強をしていくことができます。
また、自分のスキル証明のために、MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)試験のチャレンジを応援します。
資格を取得することで、自信を持って就職活動をすることができます。

カリキュラム②ハンドメイド編

このカリキュラムでは、株式会社JHCの事業のひとつである「就労継続支援A型事業所いやし」で立ち上げたハンドメイドブランド「Iyashi’s Gallery」のノウハウを活かし、ハンドメイドに関わるお仕事に必要なスキルを、実務経験を通して学びます。

このコースは、「ハンドメイド作家さんと、ハンドメイド作品が好きな方の懸け橋になりたい!」や、「ハンドメイド作品にかこまれてお仕事がしたい!」という方にぴったりなコースです。
販売員として必要不可欠な接客マナーや、スキルだけでなく、ネットショップの運営、フリーマーケットや実店舗での接客体験、移行のギャラリースペースを活用したディスプレイ技術などを、実践的に学ぶことができます。

このコースは、「作品作りの楽しさをたくさんの人に広めたい!」という方や、「作品ることがとにかく大好き!」という方にぴったりなコースです。
どこで、どんな人向けに、何を教えたいのかなどコンセプトを決め、ワークショップの開催に向けて準備をし、実際に移行のギャラリースペースを使ってワークショップを開くなど、実践的に講師として活動するためのスキルを身に付けることができます。

このコースは、「今までは作るだけだったけど、自分の作った作品をたくさんの人に手にとってもらいたい!」という方や、「大好きなハンドメイドを趣味から仕事に変えたい!」という方にぴったりなコースです。
好きなことを趣味から仕事に変えていくために必要な心構えや、活動するにあたってのコンセプト作り、作品の管理や材料の管理などの事務的なスキルだけではなく、ブランドのデザイン関係のことや、販売方法、接客マナーなどを幅広く学ぶことができます。
また、フリーランスで作家として活動していくための事業計画の立て方なども学ぶことが出来ます。

カリキュラム③ビジネススキル

就職し、業務を進めていく中で必要となるビジナスの基礎を学ぶカリキュラムです。
就職してから、困ることが少なくなるように実務を通して、学んでいきます。
業務の遂行上で起こり得る様々な問題にどのように立ち向かって行くかを、実際にぶつかりながら、スタッフと一緒に考えて行動していきます。

仕事をする上での基礎知識や、業務を円滑に進めるために必要なビジネスマナーを、一から丁寧にゆっくりと指導いたします。

普段の生活だけではなく、職場での人間関係の構築や業務の遂行に必要不可欠なコミュニケーションスキルの向上を目指していきます。
グループでの作業やミーティングを通して、自分の思いや考えを相手に伝えることができるようになることや、グループメンバーの意見や話を聞き、それに対する答えを伝えることができるようになるよう取り組みます。
このようなコミュニケーション能力は実践的に学んでいくことで、協調性も身に付けることができます。

働いていく中で、多くの考えなければならないケース(問題、課題、悩み事)に遭遇します。
その時に、対応できる”考え方”を身につけておけば、分からないことが減り、ストレスの軽減に繋がります。
長く働き続けるために、実務を通して様々なケースに遭遇し、どのように考えれば良いのかを支援員と一緒に考え、身につけていきましょう。

カリキュラム④ライフスキルカリキュラム

まず、生活の安定やメンタルヘルスの安定を目指します。
そのために、自分自身についてよく知りましょう。
障がいや病気のこと、自分の強み、自分の弱み、どんな仕事をしたいのか。
これらのことを理解し、イメージしていくことが就職へ繋がっていきます。

自身のもつ障がいや病気を理解し、人に説明できるようになりましょう。

自分の得意なことを見つけましょう。すぐに分からなくても大丈夫です。
”いやし”への通所を通して、自分のやりたいことにチャレンジし、その中で発見していきましょう。

自分の不得意なこと、自分の不安に感じること、これまでの失敗談、これまでに周りに言われたマイナスイメージなことなどから自分の弱みを知りましょう。
その弱みを改善することができるのか、また、どうすれば改善できるのかを一緒に考えて行きましょう。

メンタルヘルスの安定が仕事を長く続けていくにはとても重要です。
そのため、自分のストレスの状況や状態を常に把握し、変化に早く気付き、自分でメンタルヘルスケアを行えるようになりましょう。
必要であれば、周りの人に助けを求めることができるようになりましょう。
メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅲ種(セルフケアコース)の取得を目指して勉強してみませんか。

就職し、働くためには「毎日、通う!」、「遅刻をしない!」ことができるかがとても重要です。
まずは、”いやし”への通所で、「毎日、通う!」、「遅刻をしない!」という実績を作りましょう。
ご利用期間に安定して通所できていたという実績は大きなアピールポイントになります。
通所の日数や時間を、生活支援員と相談しながら調整し、自分にあった規則正しい生活サイクルを作っていきましょう。